Home > 最新情報 > 2/28オール丹後で考える「空き家のものさし」vol.3ご参加ありがとうございました!

2/28オール丹後で考える「空き家のものさし」vol.3ご参加ありがとうございました!

2月28日に行われましたちーびずイチオシカフェ、
オール丹後で考える「空き家のものさしvol.3」
今回も定員を超える方にご参加頂きました。ありがとうございました!

地域別では、会場近くの網野町の方、伊根町や与謝野町など周辺市町、京都市内から、
業種別では、建築・不動産関係者以外に、農家や行政の方など幅広くご参加頂きました。

会の進行を3構成に分け、
はじめに吉岡大さん、次にゲストスピーカー滋野義則さんの発表、最後に意見交換会を行いました。

吉岡さんからは、空き家購入に至る経緯、購入した空き家を、丹後の空き家活用モデルにしたい事、そのために自分ができる事と、まわりの方の応援が必要である事を発表して頂きました。
「賃貸物件のオーナーとして収益を上げるだけでなく、
この家を見た人が自分でも使ってみよう、貸してみようと思えるような場所にしたい。」という事でした。

滋野さんからは、不動産事業をはじめた理由、
空き家も含めた建物の活用を事業にするには、どんな経営をしたら良いのか?賃貸物件を改修したシェアアパートメント「ことりアパートメント」など、今まで手掛けた物件を例にお話頂きました。
「お金を稼ぐこと、常に感動と楽しむことを忘れない」という滋野さんのコメントから、個人で事業を継続するヒントを得たようで印象的でした。

意見交換会では、
吉岡さんの事業に対して協力できる事や、自分でやろうとしているが課題になっている事などを、参加者の方に挙げて頂きました。
参加された方の中で役割分担して解決できる事、内容を詰める必要がある事を整理しました。
当日の時間内で収まらない話もありましたので、今後展開がありましたら改めてご報告します。

次回3月中に開催予定です。
またお知らせさせて頂きます!

 

monosashi3_1 monosashi3_2monosashi3_4monosashi3_5monosashi3_3

Home > 最新情報 > 2/28オール丹後で考える「空き家のものさし」vol.3ご参加ありがとうございました!

株式会社宮津町家再生ネットワーク
株式会社宮津町家再生ネットワークは、継続的な町家の再生と活用を推進する仕組みをつくり、丹後ならではの暮らしを創造できるまちづくりを展開していきたいと考えています。
〒626-0008
京都府宮津市字万年1番地
TEL 0772-21-7270 (事務所)
TEL 0772-21-1047 (nagaya cafe 桜山)
検索
購読フィード
メタ情報

Return to page top